様々な働き方

ダブルワークでキャリアアップ

もう10年くらい前のことです。
私の事務所に2年以上働きに来てくれていた、派遣社員のKさんという方がいました。その方の話です。

彼女は、詳細を記すことはできないが長年派遣社員として、様々な仕事をしてきてご自分でキャリアを積み重ねてきた方だ。

派遣社員だと都度、仕事を覚えなければならないし、人間関係も作っていかなければならない。それでも、Kさんはそういうことが苦ではなく、新しい仕事、新しい職場に行くことが楽しいとのことだった。

私の事務所の仕事は多岐に渡るが、一度教えると2回目からはほぼ完ぺきに仕事を済ませてくれていた。

そんなKさんがある日、ポロリと言った。

「私は、ここで働かせてもらって楽しいです。

大きい会社ではさせてもらえないようないろいろな仕事があり、何でもさせてもらえるので、自分が向上していく気がします。」

こちらこそありがたいことだった。

その当時、Kさんは他のところでも働いていて、今でいうダブルワークを実践していた。その会社が休みの日に、私のところで働いてもらっているという形をとっていた。

Kさんがまたある日、こんなことを言った。

「みんな、自分の会社以外のところでも働けばいいのに。

私の会社でも、事務作業であっても改善提案を月に何件か出さなければならないんですよ。

で、私はこちらで働かせてもらっているからいろんな仕事のやり方があるなって自分の経験で、改善提案を出せるけど、他の人は、自分の会社でしか働いていないのでそのやり方しか知らないので、新しい方法を思いつかないようなんです。」

なるほど。

「しかも、働いていると、就職活動なんかできないから派遣会社に登録しておいて、私に合った仕事を紹介してもらえるから、私は本当にラッキーでした。」

なるほどって、、それはKさんだからだよっ!

と突っ込みを入れたいくらいだった。

Kさんのように、新しいことにしり込みをせず楽しいと思って取り組める人は、どんどんキャリアを積むことが出来るでしょう。

もちろん、一つの会社でも配置転換等で新しい仕事をしてキャリアを積んでいく方法はあります。しかしKさんのように、思い切って自分のキャリアを積むために違う会社で働いてみるのも一つの方法ですね。Kさんを見ていてそう思いました。

いろいろな考え方があっていいし、個人のキャリアアップを考え、よその会社のやり方を自分の会社に取り込んでもらえるなら、それはいい点も多いのではないでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。